05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

タウリン2000 MAX

FXや為替情報を載せてます。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | 本文: -- | edit

調整上げ狙いの押し目買い 

先週のユーロ/ドルの週足は陰線。雲の下限をトライしたものの、結局引値では下抜けることなく越週となっている。
日足は、上ヒゲが長く実体を伴った陽線。木曜の上ヒゲの部分を実体で埋めた格好となっている。一目均衡表と日足パラボリックはユーロ/ドルの下げを示唆しているが、ボリンジャーバンドは「売り止め」のサイン、ストキャスティックスは20%ラインで横這っている。
今日も日中は下値トライとなりそうだが、1.3400割れがないと思い込めば、1.34台があれば買いに廻ってみたくなってきている…。



以下は、日中予測。
【ドル/円の日中予測レンジ:76.60~77.10】
サポート:76.80、76.60、76.40。レジスタンス:77.00、77.20、77.40。
先週末の下値トライで日足パラボリックに売りサインが点灯した。ただ、76.50の強いサポートを試さずに小幅反発して引けている。日足ストキャスティックスが20%ラインで横這っている以外、その他のインディケーターはドル下げを示唆しているので、今日も戻りで攻めたいが、先週末の日足がたくり足となっているのがやや気になる。今日は下値が限られそうな気がするので様子見とする。77.10~20を上抜けてくる場合には注意が必要である…。

【ユーロ/円の日中予測レンジ:103.60~104.60】
サポート:103.80、103.60、103.40。レジスタンス:104.00、104.20、104.40。
先週の週足は大陰線となり続落の構え。日足は103.00~104.50のレンジで横這っているが、ボリンジャーバンドは縮小してきている。一両日中にはレジンブレイクの動きになりそう。動き始めてから相場に乗って行くことにする。それまでは様子見。

【英ポンド/円の日中予測レンジ:121.00~122.00】
サポート:121.20、121.00、120.80。レジスタンス:121.40、121.60、121.80。
先週末に掛けて小幅な値動きに終始した。そのせいでボリンジャーバンドは縮小してきている。また、日足ストキャスティックスは下で伸び切っている。先週の下値トライで120.80が切れなかったので、今週初は上値トライから始まるのではないかと感じている。
今日は押し目買い。下値目処121.10~20、損切り120.80、上値目処122.00。

【豪ドル/円の日中予測レンジ:76.50~77.50】
サポート:76.80、76.60、76.40。レジスタンス:77.00、77.20、77.40。
英ポンド/円と同様に、先週末に掛けての下値トライでも76.50割れをみなかった。チャートは日足ストキャスティックスが下で伸び切っている以外は、豪ドル/円の下げを示唆しているが、先週末に掛けての売り疲れから、今日は上値トライとなりそう。
調整上げ狙いの買いなので、損切りは浅くしてやってみたい。下値目処76.70~80、損切り76.40、上値目処77.50。
スポンサーサイト
2011/11/21 Mon. 12:53 | trackback: 1 | 本文: 2edit

下げ一服のクロス/円… 

昨日のユーロ/ドルは、上ヒゲが長く実体の薄い陽線。
一目均衡表はユーロ/ドルの下げの形となってきたが、日足ストキャスティックスは20%割れで反発のタイミングを探り始めているし、昨日1.3400割れをみなかったことが印象的である。
今日は恐らく昨日の上ヒゲの部分を実体で埋めて終わるのではないかと感じているが、1.3495の5日移動平均線を上抜いて引けても、1.3650超えはなさそう。暫くは、1.3400~1.3650の狭いレンジで高下を繰り返すのではないか。
昨日の戻り売りのポジション=1.3480は、一旦現水準=1.3460でたたみ、様子見とする。



以下は、日中予測。
【ドル/円の日中予測レンジ:76.80~77.40】
サポート:77.00、76.80、76.60。レジスタンス:77.20、77.40、77.60。
昨日は陰線となったが、日足は雲の下に抜け出ていない。ボリンジャーバンドは縮小から拡大に向かいつつあるが、今のところどちらに動き出すのか判然としない。ただ、買いは77.10超えから、売りは76.80割れからとみているので、両水準に逆指値の注文を出しておくのも一手かと考えている。
買いに廻った場合は77.50が強いレジスタンスとなっている。一方売りに廻った場合は76.60のパラボリックに触る可能性が高いので、どちらかと言えばバイアスは下げ。買いに廻るよりは、戻ったところは売りかも知れない…。

【ユーロ/円の日中予測レンジ:103.00~104.00】
サポート:103.40、103.20、103.00。レジスタンス:104.60、104.80、105.00。
昨日の日足はトウバに近い足となった。一目均衡表は売り、ボリンジャーバンドは売り止めのサイン、ストキャスティックスも20%割れとなっている。強弱入り乱れたチャートとなっている。
昨日戻り売りでできた売りポジション=104.00は、現水準=103.60でたたんで様子見に入ることとする。

【英ポンド/円の日中予測レンジ:121.00~122.00】
サポート:121.20、121.00、120.80。レジスタンス:121.40、121.60、121.80。
日足は依然として雲の中にある。方向感に乏しい展開となってきているので、今日も様子見とする。

【豪ドル/円の日中予測レンジ:76.20~77.20】
サポート:76.80、76.60、76.40。レジスタンス:77.00、77.20、77.40。
昨日は陰線となったが、76円台半ばのサポートを下抜けずにいる。日足は雲の中で方向感に乏しい。今日も様子見。
2011/11/18 Fri. 12:51 | trackback: 1 | 本文: 0edit

ドルの史上最安値更新がまたみられるかも 

クロス/円相場は乱高下した後、結局下げトレンドに復帰したようにみえる。尤も、ドル/円は動いていないので、もっぱら欧州通貨やオセアニア通貨の下落がクロス/円の下げを誘発している。
一昨日のユーロ/ドルは、陰線引けとなり、引値は雲の下に抜け出た。その余勢を駆って、昨日も陰線引けとなり、1.3400割れを試す展開となり始めている。一方で、日足ストキャスティックスの%Kは20%を割り込んできており、目先の反転が近いことを暗示している。反転となった場合は、先行する雲のネジレ=1.3740に吸い寄せられる展開となりそう。
とは言え、今日は戻り売りで攻めたい。上値目処は1.3480~1.3500、損切り1.3580、下値ターゲット1.32台。



以下は、日中予測。
【ドル/円の日中予測レンジ:76.80~77.40】
サポート:77.00、76.80、76.60。レジスタンス:77.20、77.40、77.60。
基本的に動いていないが、日足は雲の下限を割り込みそうな構えとなてきている。日足パラボリックが76.55まで上げてきているので、相場がこれに触ると戻り売りがはっきりする。ドルの史上最安値更新がまたみられるかも知れない…。
日足ボリンジャーバンドが縮小しているので、今日明日には相場が動き出しそう。動いた方向にポジションを振ってみたい…。

【ユーロ/円の日中予測レンジ:103.00~104.00】
サポート:103.40、103.20、103.00。レジスタンス:104.60、104.80、105.00。
昨日も一昨日続いて陰線引けとなり、日足は雲の下限を下抜けて引けている。続落の構えとなっている。日足ストキャスティックスの%Kは10%に達しているが、オシレーター系のチャートが暫く機能不全を起こす可能性もある。ここは怖いけれども、戻り売りで攻めることにする。
今日の上値目処は104.00、損切り104.80、下値ターゲット102.00。

【英ポンド/円の日中予測レンジ:120.00~121.50】
サポート:120.80、120.50、120.00。レジスタンス:121.20、121.40、121.60。
3日連続の陰線となったが、日足は依然として雲の中にある。一目均衡表は次第に英ポンド/円の下げを強く示唆し始めてきているが、一方でストキャスティックスの%Kは10%に達してきている。
ここから蟹の横這いとなる可能性も排除できないので、今日も様子見とする。下げに付き合うなら、120.00割れの引値をみてから考えたい…。

【豪ドル/円の日中予測レンジ:76.80~77.80】
サポート:77.40、77.20、77.00。レジスタンス:77.60、77.80、78.00。
相場は下げてきているが、今年10月4日の安値をみた日を中心としたミラー相場になる可能性もある。その場合、目先の底は76円台半ばになり、そこから反転上昇することになる。そうなるかどうかは来週初までにはっきりしそう。それまでは様子見を継続する。

2011/11/17 Thu. 12:50 | trackback: 0 | 本文: 0edit

揉み合い相場入り 

先週末のユーロ/ドルには参った…。
売りに入って後、in-the-moneyとなったのは数時間のみ。欧州勢参入とともに、あっけなく損切りに追い込まれてしまった。1.3650超えで倍返しとも感じたが、後の祭り…。
日足は雲の中で大陽線となっているが、転換線は基準線を上から下に切っており、一目均衡表はややユーロ/ドルの下げを示唆する格好になり始めてきている。一方で、ストキャスティックスの%Kは急角度を伴って上昇中。1.3850~60のレジスタンスをテストしに行きそうな構えである。
今朝はオセアニア市場で高寄りして始まっているが、理由は分からない。1時間足からは1.37台前半まで落ちてもおかしくないとみえるが、先週末のやられがやや堪えている。今日は様子見とする…。



以下は、日中予測。
【ドル/円の日中予測レンジ:76.80~77.40】
サポート:77.00、76.80、76.60。レジスタンス:77.20、77.40、77.60。
先週末は77.50のサポートを下抜け、安値77.05を付けた。雲の下限が76.85辺りに位置しているので、これを引値で下抜けると一段安。更に、日足パラボリックが76.36辺りまで上げてきているので、相場がそこに触ると戻り売りが鮮明となる。チャート的には76.50のネックを埋めて、そこから反発上昇と云うのが綺麗なのだが、現実はそんなふうには動かない(のかも知れない)。
先週からの売りポジションはキープするが、利喰いは76.80に引上げる。損切りは持値(スワップ・ポイントを除く)の77.80。

【ユーロ/円の日中予測レンジ:106.00~107.00】
サポート:106.40、106.20、106.00。レジスタンス:106.60、106.80、107.00。
先週末の日足は予測に反し、陽線となった。ユーロ/ドルの上げに連れ高となった格好だが、105.80の売りポジションは引かれてしまっている。損切りは106.80でいいが、106.00~10辺りまで下げることがあれば、一旦そのポジションはたたみたい。
日足が雲の中にあって乱高下し易いので、あまり付き合いたくなくなってきている。目先は105.00~108.00のレジン相場と観念して、レンジの上下限で逆張りかも知れないが、一方で日足ストキャスティックスが立ち上がってきているのも気になる。
今朝は高寄りしているので、先週末引値=106.14辺りまで下げる可能性が高いので、一旦ポジションをたたんで様子見とする。

【英ポンド/円の日中予測レンジ:123.50~125.00】
サポート:124.00、123.80、123.60。レジスタンス:124.40、124.80、125.00。
先週末の日足はたくり足となって、引値は雲の上に頭一つ抜け出ている。下値トライは123.00を少し割れたところで止まり、そこから124円台前半まで反発している。
少なくとも122.50までの下げがあっておかしくないとみていたが、どうも違うらしい。先週来の売りポジション=125.20は今朝たたむことにする。123.80前後まで下げるかも知れないが、124.00でたたんでも構わない。大事なのはポジション。ポジションが相場の動きに乗っているかどうかが大事なことである。
と言うことで、今日はSQにして様子見とする。

【豪ドル/円の日中予測レンジ:79.20~80.20】
サポート:79.60、79.40、79.20。レジスタンス:79.80、80.00、80.20。
先週末の日足はたくり足となって、引値は雲の上に抜け出た。続伸の構えとなっているが、今朝の高寄りが買い意欲を失わせている。先週末引値=79.30のマドを埋めに下げる可能性が高いとみている。ただ、下げても押し目買いに入る気にはなれない。先週の下値トライが終わったようにはみえないし、転換線が基準線に接近しているのも気になる。
先週来ポジションを持てずにいるが、もう少し我慢して様子をみることとする。
2011/11/14 Mon. 12:50 | trackback: 0 | 本文: 0edit

再度下値トライとなりそうなクロス/円… 

昨日のユーロ/ドルは陽線となった。
下値トライで1時間足の相場のネック1.3500前後をやり、反発に転じた後は、今迄サポートとして機能していた1.3650前後の水準が、今度はレジスタンスとして機能するかどうかを試した格好となっている。
上も下も限定的な動きとなっているが、バイアスは下と感じている。1.3600辺りで売りに入ってもいいが、安心して売りに入るなら1.3560割れから、損切りは1.3700としたい…。


以下は、日中予測。
【ドル/円の日中予測レンジ:77.50~78.00】
サポート:77.50、77.00、76.50。レジスタンス:78.00、78.20、78.40。
昨日と同じ予測。即ち、日足が雲の中にあって方向感に乏しい展開となりそうだが、77.50のサポートをブレイクするのは時間の問題とみている。
昨日の戻り売りポジション=77.80はそのままキープ。損切り78.20、利喰いターゲット76.50。

【ユーロ/円の日中予測レンジ:104.70~106.20】
サポート:105.40、105.20、105.00。レジスタンス:105.80、106.00、106.20。
昨日は105.00割れをトライした後、106.00まで値を戻した。日足が雲の中にあって方向感に乏しいし、乱高下し易い地合だが、昨日の戻り売り=105.80のポジションをキープする。損切り106.80、下値目処104.80。

【英ポンド/円の日中予測レンジ:123.00~124.00】
サポート:123.60、123.40、123.20。レジスタンス:124.00、124.20、124.50。
昨日の日足は寄引同事線のコマ足。下げ一服と云ったところだが、日足パラボリックには売りサインが点灯し、ストキャスティックスは40%まで下げてきている。今日も下げの構えとなっている。
キャリーしている売りポジション=125.20はそのまま。損切りは125.00、利喰いは122.00~50の間とする。

【豪ドル/円の日中予測レンジ:78.20~79.20】
サポート:79.60、79.40、79.20。レジスタンス:79.00、79.20、79.40。
昨日は往って来いの相場。78.00のサポートを確認した後、今迄サポートだった79.50が今度はレジスタンスと機能するかどうかを確かめた格好。今日も下値トライとなりそうだが、あまり売りたくない。売るならば、今日の引値で78.00割れとなるかどうかを確認してからでも間に合いそう。昨日と同様、様子見とする。
2011/11/11 Fri. 12:49 | trackback: 0 | 本文: 0edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。